Sunday, June 26, 2011

まだ見ぬ小さな国

Lulaではトリニダード、
Frankieからはアブハジア。

雑誌が教えてくれる、まだ見ぬ小さな国。
思いがけず存在や魅力を知り想いを馳せる。



トリニダード・トバゴ

トリニダード・トバゴ共和国(トリニダード・トバゴきょうわこく)、
通称トリニダード・トバゴは、カリブ海の小アンティル諸島南部に位置する
トリニダード島とトバゴ島の二島と属領からなる共和制国家で、
イギリス連邦加盟国である。島国であり、海を隔てて北にグレナダ、
北東にバルバドス、南にベネズエラが存在する。首都はポートオブスペイン。

リンボーダンスやスティールパンで有名である。アフリカ系とインド系の住民が拮抗している。





アブハジア

アブハジア(Abkhazia)は、カフカースの一地域で、
グルジアはアブハジア自治共和国として自国に属すると主張しているが、
事実上、アブハジア共和国として独立状態にある。
その独立は国際的には認知されていなかったが、
2008年8月26日にロシア連邦が承認を発表した。
また、2008年9月にニカラグアが、2009年9月にベネズエラ、
12月にはナウル、2011年5月にはバヌアツが独立を承認している。首都はスフミ。



(ともにwikipediaより)





No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...