Sunday, December 11, 2011

干し甘柿とクリームチーズ


渋柿でない普通の柿を柿をスライスして干す
松本朱希子さんレシピの干し甘柿に夢中です。

写真は部屋の中のものを撮ってしまいましたが
お日様のあるうちに外で干します、
夜は室内へ。

そのままおやつにするのはもちろん、
クリームチーズと一緒にバゲットに乗せて食べると
また美味しいんだ!
(愛しのAさんが我が家に遊びに来た時もとても喜んでくれた)
その場合個人的には2日めとか3日めの半生な状態を
合わせるのもおすすめです。
甘すぎないジャムのようで良い。


これを大変気に入ったので
今度は芋をふかして干してみたのですが。
これが売っているものみたいに甘くでねっちりしないんだあ、
要研究です。

うめちゃんの三十路を祝うピクニック


我らがうめちゃんが三十路になりました。
それを祝うという口実で秋のある日に代々木公園で
ピクニック。


今年は寒くなるのが遅かったのでのろのろ進行の私たちでしたが
助かりました。
うめちゃんの日頃の行いあってか汗ばむほどの陽気。
(そしてうめちゃんは日頃の通りに主役だけれど
後半1/3の頃の登場、彼はかなりの寝坊魔。)




晴れてて木々と秋のおかげで空気も澄んでいて
気の置けない友人たちと暗くなるまでお酒を飲んで
本当に気持ちよかったなー
あ、空に向かって泡のお酒のコルクを飛ばすのもあがりました。


ひぐまっちが買ってきてくれたデリカテッセンのシール、
フクロウのマークがかわいい。すかさずいただき。

皆美味しいものたくさん持ってきてくれてた。
私はなんだったかなー、ここ最近持ち寄りするときの定番のフムス
(茹でておいた豆をブレンダーで混ぜるだけなので簡単なのだ!)と
もう1品何か。

そうそう、ズブロッカが皆に好評で
(イグチ姫も気に入ってた)
最後は私もかなり出来上がってた。
よもぎみたいな香りで甘くて美味しいんだよね、
相当アルコールは強いけどね!


あ、ミュージシャンたちが集まったので
バースデーソングはおもちゃ楽器での生演奏ですよ。



また秋か初夏にみんなでピクニックやりたいね。


おまけ


ある風景


参宮橋から初台に歩いていた時のある風景。

古くて新しいもの、TOROのリメイクシリーズ



2つ前の記事、代官山EVAのランジェリーに引き続き、
古くて新しいものに縁のある時期のよう、
あの翌日さらに、撮影帰りに立ち寄った渋谷TOROにて
ときめきを抑えきれないモノたちに出会いました。

どこかのおばさまたちが作った古いクロスステッチの習作を用いた
リメイクシリーズ。
これが、まず刺繍のモチーフも色ももちろん素敵なのですが
裏返したときの表情がすごく好み!
ベースのリネンもパリッと張りがあって
裾に入った文字や細かい部分も小憎いセンス、
そしてベルト部分が黒っていうのに(写真では見えないですね)もうヤラレタ。
(ベージュと黒の組み合わせにめっぽう弱い)
古いけど新しい、絶妙な洋服たちです。

(私が購入したのは短い丈のスカートでしたが他に柄違い丈違い、
あとクラッチ持ちするために作られた袋モノも、猫だったり
黒地にフルーツだったりモチーフが相当可愛かったです。
大きいほうのクラッチも、欲しいなーー)


ちなみに一緒に購入した紺色のカーディガンも相当気に入っています。
裾からリボン状に編まれていてそのさきにもふもふのタッセル。
以前買い逃したJ&M DAVIDSONの大きな大きなタッセルが付いた
ストール(これの形違い!これも相当悩んだんだけどね)が
ずっと忘れられなかったんですよね…偶然にももふタッセル再びに出会えて幸せだー。

サンタクロースを慌てさせて




クリスマスプレゼント、勝部敏之さんの絵。
an interview with Darren McGavin #1(2011)

今年はサンタクロースに少し慌ててもらって
いただきました。

この作品に出会ったのは7月、
清澄白河アルマスギャラリーで開かれていた「インタビュー」展
(作品はこちらで見られます)
10本の濃度違いのシャープペンシルを駆使し
1mm単位のピクセルを作ってそれを1マスごとに塗りつぶして
描かれています。

夏からずっと、欲しい、欲しいと思っていたので
本当に嬉しい。


クリスマスのためのもの、その1。

昨日花屋さんで花の咲く前のミモザを買ったところ、
切って余った部分はリースにするといいんじゃないかという
お店の方のナイスアドバイス!

葉っぱとつぼみがそれぞれ折り重なって
くるりと巻いただけで十分な存在感です。


クリスマスのためのものその2。
sous le nezちゃんのChristmas fragrance「その日の夜に」

クリスマス限定の香りを作ったらしいとのことで
バスソルト目当てにmonsterさんにお邪魔したのですが
嗅いでみるとこれがもう好みドンピシャの香り。

結局いつも嗅いでいたいのでリードディフューザを購入しました。
部屋が常に好きな香りで本当に嬉しい。


この香りは3人の賢者がキリストにプレゼントしたものを
モチーフにしているんですって。

私もthree wise menをモチーフにして
昔曲を作ったんだよー、
今夜彼女に会うのでそんな話もしようと思います。


The Three Wise Men (2005)
www.atelier-tytto.net/the_three_wise_men.m4a

Monday, December 5, 2011

Ячайка、Loulou Loves You、ランジェリーのはなし







代官山にある素敵なビンテージショップEVAの
新しく始められたらしいオリジナルランジェリーが最高に可愛い!

先日マツエリの家から朝帰りする帰り道に立ち寄った際、
あまりの可愛らしさにぎゃあぎゃあ騒いでしまいました。

今回選んだのは一番上のセットアップ。

大人の可愛いランジェリーってホント無いから
貴重だしすごく嬉しい。

今後もとっても期待しています!


ちなみにLoulou Loves Youでも只今オーダー中だよ。
(日本と違って、海外(てひとくくりにするのも大ざっぱすぎてスミマセン)のひとって
ほんとマイペース。秋に頼んだんだけどねー、ちょっと前に「送ったよ!」ってメール来てたなあ笑)

http://www.louloulovesyou.com/



このシリーズがすごく好き。

:::::




ヤーチャイカ、次に狙っているのは手刺繍のデカパン♡

EVA: Ячайка, EVA LINGERIE「ヤーチャイカ」

貪欲帖のススメ?


『貪欲帖』
と名付けられたモレスキンが
私のカバンには入っています。

元々はただのメモ帳だったものですが
いつしか
いま欲しいもの、購入したもの、
購入を一旦諦めたもの、それについてのコメント、
気に入ったコーディネイト、
はては反省や自分への戒めの言葉が大半を占めるように。

そんな恋と憧憬と葛藤と情と欲とがたっぷりのこのノート、
名付け親はマツモトエリコ、爆笑とともにその名を付けたのでした。


それもついに2冊目突入。
少し前からちょくちょくtwitterなどでも話題に出していたせいか、
気にしてくださる方や見たいとコメントいただくようになり・・・
『貪欲』と名付けられるだけあって1冊目なんかは
本当に恥ずかしいほどに心のそのままを書いていて
見せられるものではないのですが、
2冊目はそんな声のせいもあってかちょっと毛色が変わってきました。

どんなふうかっていうと、
見られるのを意識している・・・
というのは半分は冗談で、
でも最初はそういう気持ちも若干あったかもしれないけれど
思いの外、"ちゃんと"描くこと自体が楽しくなってきたんだよね。

(2冊目をひととおり見た心優しいK女史は、
宝物帖だね、ちょっと細かい表現は思い出せませんが、
そういう風に言ってくれました。うん、そうなの!)


そんなわけで今日はリクエストにお応えして?
少しだけ中身を公開しますね。








こちらは1冊目、ちらり。


ちなみに1冊目は特にメモ帳も兼用だったので、
モロッコ、パリ、長崎、旅の記録も入っています。
あ、この旅の記録はきっと2冊目も引き継ぎたいなと思っている。



ふふふ、自分への戒め、、、
『まようなら買うな』笑


でもこのノート案外、役立っています。

何か欲しいー!って衝動的に思うものがあっても、
この貪欲帖に他のこれまでに素敵だったものがたくさん
スタンバっているからそれと比べて心落ち着けたりできるんだよね。


私の愛すべき貪欲帖、
これからも欲を書き連ねようと思います!

Tuesday, November 22, 2011

平日


この修正を提出すれば、
私の2011年はほぼ終わりだと思っている。

いえいえ、まだまだあと1か月、
まだまだ今週だって楽しいお仕事をいくつか残しているのだけれどね。

なんか2011年の自分の締めくくりと思えるような
少しいつもよりボリュームのある仕事を
そして情熱を(過剰に)注いだ仕事を
明日で終えるのでした。

話があっちこっちに行くけれどちなみに
気負いはダメね。
もうここ2か月弱、阿呆みたいに気負っていた。
(こんな性格だから片思いを実らせたことがない。)
まあ阿呆でも良いよね。
私は描くことがやっぱり好きです。
(でもこれからは気負いすぎないようにせめてあまり
外に言葉にしないようにしようと思った、あまりに嬉しくて張り切って
言葉にしたものだからその度に力が内に籠っていったのだとおもう)


明日はリフレッシュ、
ひさびさに東京の街にインプットも兼ねて
出掛けようと思います。
丸一日たくさん歩こうとおもう。

そう思うとワクワクしちゃって寝られないんだなー
あは。

子めだか親めだか・その続編?


あれっ、
似てる


・・・いいえ、これは
スールネさんのバスソルト。

(足湯用に)


子めだか
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...