Sunday, December 11, 2011

サンタクロースを慌てさせて




クリスマスプレゼント、勝部敏之さんの絵。
an interview with Darren McGavin #1(2011)

今年はサンタクロースに少し慌ててもらって
いただきました。

この作品に出会ったのは7月、
清澄白河アルマスギャラリーで開かれていた「インタビュー」展
(作品はこちらで見られます)
10本の濃度違いのシャープペンシルを駆使し
1mm単位のピクセルを作ってそれを1マスごとに塗りつぶして
描かれています。

夏からずっと、欲しい、欲しいと思っていたので
本当に嬉しい。


クリスマスのためのもの、その1。

昨日花屋さんで花の咲く前のミモザを買ったところ、
切って余った部分はリースにするといいんじゃないかという
お店の方のナイスアドバイス!

葉っぱとつぼみがそれぞれ折り重なって
くるりと巻いただけで十分な存在感です。


クリスマスのためのものその2。
sous le nezちゃんのChristmas fragrance「その日の夜に」

クリスマス限定の香りを作ったらしいとのことで
バスソルト目当てにmonsterさんにお邪魔したのですが
嗅いでみるとこれがもう好みドンピシャの香り。

結局いつも嗅いでいたいのでリードディフューザを購入しました。
部屋が常に好きな香りで本当に嬉しい。


この香りは3人の賢者がキリストにプレゼントしたものを
モチーフにしているんですって。

私もthree wise menをモチーフにして
昔曲を作ったんだよー、
今夜彼女に会うのでそんな話もしようと思います。


The Three Wise Men (2005)
www.atelier-tytto.net/the_three_wise_men.m4a

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...