Friday, November 30, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために” 予告編その3

こんばんは、
ついに明日にせまりました、
まずは神戸会場、土曜日のプチマーケット。

先ほど設営完了。

anemoneさんが素敵に会場を作ってくださいました!よ!




手づくりのテントとイルミネーションライトの組み合わせが
まるでフランスのちびっこのお部屋みたいだ。



ツリー点灯、スールネ・バスソルト・オーナメントと。


乙女と月☽


アイス君 in アイスクリームカップ!


♡♡♡♡♡


またのちほど!

Thursday, November 29, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために” 予告編その2


さて続いて、プチマーケットのコーナーも
今回の出品情報続々届いております、
この機会でしか手に入らない、スペシャルなものだったり
お得なものだったり。
張り切って紹介していきますね。

まずはaikomono&GOUTERチーム。
それぞれ第1回からずっと参加くださっている面々。

かわいいもの好きの大人の女性のこころを掴んで離さない
aikomonoさん、今回はクリスマスということで、
限定のベロアバージョン!

あいにゃんさんからその旨は伺っていたのですが
昨日写真を見て目がハート。





通常使われているグログランとベロアの質感の違いが見ても楽しいし
カジュアルにも、お出かけにもいつも以上に活躍しそう。
実物を手に取るのが今から楽しみです。

材料ストックからひっぱりだして作ってくださった
今回限り数量も限定だそうなので皆さまお見逃しなく。


そのaikomonoのあいこさんも所属のおなじみGOUTERさん。
神戸会場ではサンプルや貴重な一点ものを出してくださるとのこと。



フラワーシュシュのお花が付く前のもの。
2色セットで1000円とプチプライス。
色遣いがいつも本当に素敵なGOUTERですが
またまたこの色の組み合わせがニクいです。


こちらはサンプルカラーのフラワーシュシュ。
お花モチーフだけどシックでかっこいい、
さらりとつけられそうです。

そのほか、ギャザーの寄ったカチューシャや、
クリスマスっぽいラメカチューシャ、シュシュなど。
関西ではなかなか限られたアイテムしか見られないので
待ち遠しいですね。


続いてはスールネちゃん。
彼女らしいセンスと気の利いた、素敵な品が届いています。


バスソルトがオーナメントに。
いくつかまとめて買って、
アドベントカレンダー的に毎晩とか毎週とか、
ツリーからはずして使っていくもの楽しいだろうなあ。


-------以下転載-------

冬の寒い夜を覆うように、
クリスマスの笑い声が聴こえてくるようなブレンドです。


/// 冬の夜 ///

ユーカリ
  染み渡るような香りは、もやもやした気持ちを切り開き、
  心を平静に導いてくれる香り。

パチュリ
  気持ちを穏やかにし、ゆったりと過ごす時間の大切さを思い出させてくれる。
  地に足をつける香り。

グレープフルーツ
  重い空気を一掃し、心配や緊張をほどいてくれる。
  新しい1歩を踏みだす助けとなる香り。


/// クリスマスの笑い声 ///

マグノリア
  甘くてフルーティーなモクレン香り。
  情緒を安定させ、明るく元気づけてくれる。

マンダリン
  まわりの人や自分に優しく、平和な気持ちになりたい時に。
  気持ちを楽に、微笑みや甘えることを思い出させてくれる香り。

〇デッドシーソルト
  ミネラル豊富な死海の水を凝縮したバスソルト。
  体が芯まで温まり、汗がよく出てリフレッシュ。お肌をしっとりすべすべにしてくれます。
  水和しやすいので、年内にお使いください。

〇ラベル
  ゴールドのラベルは、リユースの紙を使用していますので、
  裏面に文字の印刷などがあります、ご了承ください。
  

年の瀬で、気持ちが焦り、疲れがたまりやすい時期。
汗と共に、すっきりと体にたまった滞りを、クレンジングしていただけますように。

香りと共に、健やかな日々を。
---------------------

ラベルもリユースのもの、
このイベントの趣旨を大事にしていただけて嬉しいです。
でもちらっと見え隠れする、そういう文字が
かえってかわいかったりするんだよね。


お初でご参加の方も今回も何組もいらっしゃいます!
まずは、この方は最後に追加で参加が決まった、
yokodollさん。

ヒステリックグラマーのキャラクターにもなったトマトちゃんをはじめ
素敵なお人形を作り続けられているアーティストです。

独特の世界感、でもどこか優しい気持ちになれる
そのお人形や作品たちに今も全国ファンが絶えません。
ヨーコさんが神戸に住んでらっしゃった時から
私も毎年の展覧会が待ち遠しくて、ときにはオープン前に並んで
その会を楽しんだものです。

来年の干支・・・
フランスの水玉模様のワイヤー入りリボンでおしゃれをした
へびのおんなのこ!
ribbonhebichanをこのために作ってくださいました。


またまたこちらもイベントの趣旨をしっかり汲んでくださり


毛玉がたくさん出来てしまったけれど捨てられない、思い出も
たくさん詰まった子供の古着で作りました。

とのこと。

お正月かざりの中にこんな子がいたら
とってもチャーミングな空間になるだろうなあ。

その他、

私も大好きで本当に愛用していた「つぼみバッグ」、
yokodollさんが自分用にと取ってあった未使用品のもの、
展覧会用に特別パックしたポストカード、
展示見本品に使っていたバッジとブローチなど。
どれも"チャリティということで気軽に買ってもらえる価格にします。
ちょこっとプレゼント。普段使い用に。"と特別にお寄せくださいました。

そうでなくっても貴重なyokodollさんのアーカイブの作品たち、
これは週末、元町に、渋谷に、走らなければ、ですね!


こちらもお初、雰囲気はがらっと変わって、でも
他にないチャーミングな世界感とお人形を作られているという点では
同じ、ペヘモリッケさんにもご参加いただきます。


ある日sumallyでこんなへんてこかわいい、見たことない
ぬいぐるみに出会って驚きました。
もちろん迷わず"want"。
http://sumally.com/search?target=item&q=pehmolykke

ABOUT ペへモリッケ
アパレルぬいぐるみブランド「ペへモリッケ」は、身につけるアートです。
pehmo(ペヘモ)はフィンランド語で「ぬいぐるみ」
lykke(リッケ)はノルウェー語で「幸運」という意味です。
ペへモリッケをどこに着けたいかによって
ブローチやネックレス、指輪などに変身します。
「ファッションとしてのぬいぐるみ」のみにとらわれず、
ぬいぐるみの新しい価値観を提案していきたいです。

ペへモリッケの材料
ドイツの最高級ぬいぐるみブランド「シュタイフ」(Steiff) の生地を使用しています。
生地の原材料であるアルパカや山羊の毛は、どうぶつ達が生き物らしく生活し愛され
おじさんたちが丁寧に刈った毛です。
お目めはドイツのガラス職人さんが作ったグラスアイを使用しています。
末永く可愛がっていただけるように、購入していただいたペへモリッケの
メンテナンスを受け付けています。

伝統ある質の良い素材で自由に作られたぬいぐるみたち、
ペヘモリッケワールドから目が離せません。

クリスマスプレゼントと言えば・・・と
今回お人形を作られるアーティストをおふたかた誘わせてもらいましたが、
ちょっとしたプレゼントにも、と、
ぬいぐるみのモチーフを使用したクリスマスカードや缶バッチなども
用意してくださるとのこと。楽しみだな。


このまぐまちゃん抱き枕、かわいい!


ペヘモリッケさんはこの週末大阪で展示会もされているそうなので
気になる方は梯子で訪れてみてください。
3DAYS LIMITEDSHOP at The Galaxy Harmony!!!!


さらにもうひとかた、
今回新たにお声掛けした方。
刺繍などでアクセサリーを作られているtowelketsさん。




インターネットで見かけた刺繍のブローチたち。
すごく自分好み!と気になっていた矢先、

前回のどよマにちバに遊びに来てくださった
お客さまが胸につけているではないですか。

これは次回はぜひにと1月から心に決めておりました。
今回叶ってご参加いただけるとのこと、とても嬉しいです。
(自分用にもと狙っております)

上にある仮面の女性のブローチを中心に新たにいくつか作ってくださりました。
数が少なめなので気になる方はお早めに!


刺繍つながりで、
前回もその可憐で繊細な刺繍作品が人気だったElävä kukkaさん。


ちょうど今展示会中ということなのに
神戸・東京会場ともにご参加いただけることになりました。

プレゼントにこんな刺繍のブローチや髪飾りを贈れば
喜ばれること間違いなしですよね。
クリスマスのドレスアップにもぴったりだろうなあ。

個人的には、最近少しだけ暗い色を刺し色に使ったものがあって
それがますます素敵だなあって思っています。

ちなみに神戸会場でどよマにちバが開催されているこの週末、
東京ではスペシャルオーダー会が開かれています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。
"365specialdays”at veriteco 花と手仕事のアトリエ


クラスカで行われる「New Jewelry 2012」で出展されているGOUTERに
西荻で展示会&オーダー会が行われているElävä kukka、
今週末、東京はイベント盛りだくさんでとくに華やかな週末となりそうです。
関西組は、いつもならばSNSやブログでの報告を羨ましく見るのみですが
今週末はそんな素敵な面々が元町anemoneフリースペースに一同に会します。
ぜひぜひ楽しみに待っていてくださいね。


マーケットの紹介はまだまだ続きます。



“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために”

++++++KOBE++++++
at anemonemap
兵庫県神戸市中央区元町通1-14-4-3F
12月1日(土)、2日(日)
13:00-19:00


++++++TOKYO++++++
at Nidi Gallerymap)(map
東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室
12月8日(土)、9日(日)
12:00-20:00

::INFORMATION::
http://cheechotchat.blogspot.jp/2012/11/vol.html


Wednesday, November 28, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために” 予告編その1


はい、では改めて、
どしどしイベントの予告をしてゆきましょうね。
今日はワークショップのご紹介から。

東京会場には神戸のレディース古着とヴィンテージアクセサリーのショップanemoneさんが、
神戸会場では衣装作家・美術家の神尾茉利さんが、
どよマにちバらしいワークショップをそれぞれ
開いてくださることになりました。

ひとつずつご紹介すると
まずは12/9東京会場。

きっかけになったのはクウネルのいつぞやの号。
宮崎に「補正の店、キコ」というお店があるそうで、
例えばある時は、街のコーラス隊のおばさまの
お腹が苦しくなったブラウスをばらばらにして
裾がV字のプルオーバーブラウス(ウエストがほっそり)に仕立て、
ある時は亡くなった奥さまが残されたベストを自分のサイズに
直してほしいと現れた70代の紳士のためにシルエットの全く異なる
一着に仕立てたり。


今では洋服を仕立てることも縁遠くなった私たちには
魔法のようなお直し屋さん、キコさんのお店のある宮崎をとても羨ましく思ったものです。

そんなお店を東京でも誰か開いてくれないかしらー、
なんて妄想を実は前々からしていたのですが
それを叶えてもらうべくanemoneさんに相談、
彼女らしいリメイクのお店をこの度1日限定で開いていただきます。

anemoneさんにはとくにこの記事のことを話していません。
でもここ数日色んなサンプルを仕上げてくださっていて
http://ameblo.jp/anemone-rosie/entry-11410363309.html
きっと願っていることは伝わっているのではと思っています。

::after::

::before::


::after::

::before::

::after::

::before::

実は、私もお客さまより先駆けてお試しに
お直し相談をしているところなのですが、
紺地に赤のリボンが総柄になったフレアワンピース、
可愛い!と一目ぼれして購入したものの、
少しサイズが大きかったのも合わさって自分には少し甘く感じて持て余していたのですが
その旨を伝えると「チュ ーリップみたいな膝小僧丈のタイトにしませんか?」
との提案。
自分にはせいぜいサイズを整えるか上下でセパレートにするとか
しか考えていなかったので目から鱗、めちゃめちゃ楽しみ!


さてさて、お次は
神戸会場、12/2日曜日のワークショップ。

こちらは各地でひっぱりだこ、独特の世界観と
絶妙なかわいさの作品を作られている神尾茉利さんによる
ネームオーダー会です。

もう見ていただければ伝わる、
説明不要の可愛さ!


台座が蝶々型なのがまたニクいです。

基本はワッペンとして神尾さんのほうで台座をよういしてくださいますが
例えばトートバッグだったりハンカチだったり
ご自分の持ち物に直接刺していただくことも可能です。
セーターの胸にこんなかわいい刺繍があっても絶対かわいい!
すでにサンプルに自分の文字を刺してもらったのですが
(すみません、あっちもこっちも役得ですね)
姪っ子たちにもプレゼントしたいなーと企み中。
自分のものはもちろんこういった名前のものなら
プレゼントに喜ばれること間違いなしですね。

神尾さんのほうで事前の予約も受け付けられているので
確実に欲しいというかたはご連絡くださいませ。

-------------------
時間が無い!という方のために数量限定でメールオーダーを承ります。
お作りしてお待ちしておりますので、
イベント開催中にanemoneへ受け取りにお越しください。

「お名前・お電話番号・希望する文字・お越しになる日時(予定)」をご記入の上
himitsu2010@gmail.com(神尾)へメールをお送りください。
-------------------


さらに急きょ神尾さんには東京会場へも、
土曜日のプチマーケットにイニシャルワッペンなど作品を
出していただけることになったのでお楽しみに!です!

(それにしても、、神尾さんの新作たちが倒れそうなかわいさ!
こちらは普段作られている作品たちですが・・・
こんなセンスの彼女に自分だけの刺繍をしてもらえるなんて
本当に願ってもない貴重なチャンス!)







最後に12/1,12/8土曜日は、神戸と東京両会場で
今回はクリスマス、プレゼントがテーマってことは
やっぱりこれ、必要でしょう、プレゼントのための包装。

私よしいがラッピングを担当します。

吉川紙商事さんに提供いただいた紙の欠片と、
よしいの普段から集め溜め込んでいる箱やら紙やら、
無地のものも柄のものも、さらにシルクスクリーンやポテトスタンプで味付けして、
でかリボンをキュッと。

最後に留める手描きのステッカーは
贈り物とおそろいのものを送り主さまにも、
ご用意する予定です。


(もうすぐ発売のNEW iphoneケース、
このへんのイラストを包装紙として起こせれば!と企み中)


(ネコ好き、わんこ好きにはこんな柄も・・・アアー、うまく行くと良いのだけれど!)


すべてふたつとない楽しいラッピングが出来ればと思っています!


“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために”

++++++KOBE++++++
at anemonemap
兵庫県神戸市中央区元町通1-14-4-3F
12月1日(土)、2日(日)
13:00-19:00


++++++TOKYO++++++
at Nidi Gallerymap)(map
東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室
12月8日(土)、9日(日)
12:00-20:00

::INFORMATION::
http://cheechotchat.blogspot.jp/2012/11/vol.html

Monday, November 26, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために” はじめに


こんにちは、
ブログからすっかりご無沙汰しているよしいです。
冬もずんずん近づいて、春に越してきた戸建の我が家では
すでにスリッパなしにして廊下を歩くことができません(ヒヤッ)

さて、先に情報を載せているのみでしたが、
そうなのです、
どよマにちバ、第3回、無事迎えられることになりました。
しかも今回は神戸と東京同時期開催!
西の皆さまも、東の皆さまも、どうぞどうぞ遊びにいらしてください、
よろしくお願いします!

そろそろご参加くださるからの
情報が集まってきたので、またいつものように
参加の皆さまとその商品などについて
連日ご紹介していこうと思うのですが、
今日はその前に少しだけ、第3回を迎えるにあたって
その前置き。


今回はクリスマスがテーマ。
Save The Children Japanさんにご協力いただき
このマーケットでの収益を東北の子供たちのクリスマスの楽しみに
役立てていただけることになりました。
私たちの突然の申し出を快く受けてくださり
コーディネートくださった担当のOさんに心から感謝します。

ここは個人的な話になりますが、
今回2会場同時だし年末で慌ただしいし、
元々の性格からして、本当は自分がこんなイベントできる人間じゃないって
不安に押しつぶされそうになっていて。
そんなとき声をかけてくれたり手を差し伸べてくれる友人たちの存在に
優しさに、泣きそうになります、今朝も泣きました。

すっごくどうでもいい話ですみません、でもね、
例えばそんな小さなことだけど本当に嬉しかったし、
だから自分がもらったものを誰か別の人へ、
優しい気持ちをぐるぐる
手渡していきたいなって思います。


大切な友人へ、家族へ、自分へのプレゼントを楽しく選ぶことが
福島の子供たちの楽しい時間に繋がるように

あたたかいクリスマスを皆で迎えられるように

(とはいえ、気軽に遊びにいらしてください!
このイベントのテーマの大きな柱のひとつは
皆で楽しく、です)

"土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー"第3回開催します。

Sunday, November 25, 2012

no title

あー、不安に思って
体が縮こまっちゃって
足を前に踏み出せなくなっちゃう日も
いくらでもあるけれど

でもちょっと自分を誤魔化して目くらましてでも
光のある方を向いて
前に進むしかないんだよね


冬に外からさす光が好きだ
すじや粒子が見えそうな気がする

Friday, November 16, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために”


よしいちひろ × Nidi Galleryで2011年7月に開催したチャリティーイベントの続編、
この日限定のプチマーケットにクリスマスプレゼントを見つけにいらしてください。
私たちがプレゼントを贈りあうことが福島の子供たちのクリスマスの楽しみに繋がりますように。
今回初の試みとして関西地区でも同時開催いたします。
ぜひみなさま、お誘い合わせのうえ楽しみにいらしてください。

----------------------------------------
このイベントは、チャリティーを一番の目的とするのではなく
寄付だったりリメイクだったり部屋に絵を飾ることだったりで、
困っている人の存在を忘れないこと、モノを大切にすること、
消費するだけでなく生活を楽しむアイデアを、
さりげなくかわいいものが好きな女の子たちと共有できないかなと思ったのがきっかけです。
幼いころキャンディレイを買ってもらった懐かしのバザー、
あのワクワクするような催しを今度は大人の女性に向けて開くことができれば幸いです。
----------------------------------------


++++++KOBE++++++
at anemone

12月1日(土)13:00-19:00 ~ 作家・デザイナー・モノ作りをされている方によるマーケット ~
(アルファベット順)

<GOODS>
・aikomono(小物デザイナー)http://aikomono.petit.cc/
・Elävä kukka(刺繍作家)http://elava-kukka.petit.cc/
・GOUTER(ヘアアクセサリーブランド)http://ateliergouter.com/
・KAMIORI KAORI(アクセサリーブランド)http://www.kamiorikaori.com/
・kanae Entani(刺繍作家)http://www.kanaeentani.co.uk/
・mimirazumuika(絵描き、モビールやキーホルダー)http://d.hatena.ne.jp/mimirazumuika/
・sous le nez( アロマスタイリスト)http://souslenez.exblog.jp/
・towelkets(アクセサリーブランド)http://towelkets.blogspot.jp/
yokodoll(アーティスト)http://www.yokodoll.com/
・神尾茉利(衣装作家・美術家)http://kamiomari.com
・ペヘモリッケ(アパレルぬいぐるみブランド)http://www.pehmolykke.com/
・よしいちひろ(イラストレーター)http://www.atelier-tytto.net/

<FOOD>
・sunday bake shop(お菓子)http://sundaybakeshop.com/

<WORKSHOP>
『吉川紙商事×よしいちひろ ラッピング屋さん』(予約不要)

吉川紙商事さんから提供いただいた紙の欠片に
よしいちひろがイラストを手刷りし、リボンや紙のモチーフをふんだんに
世界にひとつのラッピングをいたします。


時間:13:00 – 19:00
所要時間 : 15分ほど
1回:500円(税込み)
持ち物 : なし

吉川紙商事 http://kamihiroba.seesaa.net/

12 月2 日(日)13:00-19:00 ~ 不用品のバザー ~
職業問わずいろんな方にバザーとしてお洋服や雑貨などをたくさん持ち寄っていただきます。

<FOOD>
・sunday bake shop(お菓子)http://sundaybakeshop.com/

<WORKSHOP>
『神尾茉利 ネームオーダー』
すきな文字の刺繍ワッペンをお作りします。
※時間が無い!という方のために数量限定でメールオーダーを承ります。
お作りしてお待ちしておりますので、イベント開催中にanemoneへ受け取りにお越しください。

時間:13:00 – 19:00
所要時間 : 30分ほど(予約不要)
1回:ひと文字300円~(アルファベット、1~8文字まで・税込み)
持ち物 : なし、もしくはネームを入れて欲しい持ち物
時間:13:00 – 19:00


++++++TOKYO++++++
at Nidi Gallery

12月8日(土) 12:00-20:00 〜 作家・デザイナー・モノ作りをされている方によるマーケット 〜
(アルファベット順)

<GOODS>
・art gallery ABSENTE(ビンテージ&アンティーク)http://absente.tumblr.com/
・aikomono(小物デザイナー)http://aikomono.petit.cc/
・Elävä kukka(刺繍作家)http://elava-kukka.petit.cc/
・GOUTER(ヘアアクセサリーブランド)http://ateliergouter.com/
・KAMIORI KAORI(アクセサリーブランド)http://www.kamiorikaori.com/
・kanae Entani(刺繍作家)http://www.kanaeentani.co.uk/
・LAMEDALICO(アクセサリーブランド)http://lamedalico.com/
・mimirazumuika(絵描き、モビールやキーホルダー)http://d.hatena.ne.jp/mimirazumuika/
・sous le nez( アロマスタイリスト)http://souslenez.exblog.jp/
・soy un fantasma(アーティスト)http://nightandmorning.blogspot.jp/
・towelkets(アクセサリーブランド)http://towelkets.blogspot.jp/
yokodoll(アーティスト)http://www.yokodoll.com/
・ペヘモリッケ(アパレルぬいぐるみブランド)http://www.pehmolykke.com/
・神尾茉利(衣装作家・美術家)http://kamiomari.com
・よしいちひろ(イラストレーター)http://www.atelier-tytto.net/

<FOOD>
・cou cou(ハーブティー)http://coucou-herb.petit.cc/
・SWEETCH(オーダースウィーツ)http://www.sweetch.jp/

<WORKSHOP>
『吉川紙商事×よしいちひろ ラッピング屋さん』(予約不要)

吉川紙商事さんから提供いただいた紙の欠片に
よしいちひろがイラストを手刷りし、リボンや紙のモチーフをふんだんに
世界にひとつのラッピングをいたします。


時間:13:00 – 19:00
所要時間 : 15分ほど
1回:500円(税込み)

12 月9 日(日)12:00-20:00 〜 不用品のバザー 〜
職業問わずいろんな方にバザーとしてお洋服や雑貨などをたくさん持ち寄っていただきます。


<FOOD>
・cou cou(ハーブティー)http://coucou-herb.petit.cc/
・SWEETCH(オーダースウィーツ)http://www.sweetch.jp/


<WORKSHOP>
『anemoneとリメイクを』(予約不要)
第1回、2回の日曜日のバザーでもデッドストックのアクセサリーが好評だった、神戸のレディース古着とヴィンテージアクセサリーのショップanemoneアネモネの店主がイベント限定でリメイクの相談室を開きます。着られないけど捨てられない、そんな思い出のつまった大好きなお洋服がクローゼットの奥にしまわれていませんか?もう一度一緒にお出かけできるようにお手伝いが出来ればと思います。

時間:13:00 – 19:00
所要時間:30分ほど
持ち物:リメイクしたい衣類

anemone(レディース古着とヴィンテージアクセサリーのショップ)http://ameblo.jp/anemone-rosie/

------------------------------------------------------------------
今回のイベントで集まった寄付金はSave The Children Japanを通して、
東日本大震災で被災した子どもたちを支援するために、福島県会津若松市の学童の
クリスマスパーティや年末のお楽しみ会に使っていただきます。
http://www.savechildren.or.jp/
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...