Friday, September 28, 2012

はじまり、はじまり



始まりました7人の女!


ご来場のお客さま全員に

ひみつのパスワード

お渡ししています。
展覧会の続きを楽しんでいただくために…♡

Thursday, September 13, 2012

“7人の女”


夏の日、何度もちはるさんちに足を運び、
また逆にちはるさんにも来てもらって
今年の作品展の準備を進めてきた。

昨日はDMのためのDIY作業、
ほぼ1日がかり。







\おつかれさまでしたー/

何かやるらしい、
ってことは夏から感じ取っていただいていたかと思うのですが、

私の進めが遅いせいで、
この場でも個人的にも
アナウンスがすっかり遅くなってしまいました・・・
(いやはやすみません)

9月27日、
ちょうど2週間後の今日から、
渋谷Nidiギャラリーにて作品展を行います。


2012.9.27 – 10.3
よしいちひろ × sous le nez 2人展
“7人の女”

2012年9月27日(木)- 10月3日(水)
open : 12:00 – 20:00
会期中無休
言葉を使わず“絵”と“香り”で交わした往復書簡。
イラストレーターのよしいちひろと、アロマスタイリストの sous le nezにとって、
“通りすがり”や親しい間柄、と言った様々な関係の7人の女性にフォーカスし、
その女性たちについて、“絵”と“香り”でメッセージのやり取りをしながら創り上げた展覧会です。
想像する楽しさやふたりの遊び心がちりばめられた空間で、
自ずと感覚が研ぎ澄まされる体験をしに、是非お立ち寄りくださいませ。
みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。 
http://nidigallery.com/postid13756.html   

--------

香りをつくるスールネさんと
絵を描く私。

「赴くままに気になった」7名の女性にフォーカスし、
ちはるさんと私と、
それぞれの手段をもってやりとりを重ね
刺激しあいされあいヒントを出され出し合い
それぞれの作品に仕上げます。

ちはるさんもただ香りを作るのでなくて
7人それぞれの面白いプロダクトを用意してくれているし、
(これ本当に素敵なので早く皆に見せたい!)
私もこれまでよりも少し幅広い
というか自由な表現で
感じていること、お見せできればと思っています。

今回はギャラリーの名前も背負っているしね、
へへへ


ここまで導いてくれたちはるさんとニーディのSさん、
他関わってくださったみなさんへの感謝の気持ちは絶えません。

頭上に思い描いていることをどれだけ
形に出来るか、毎日戦い。

9月の終わり、是非皆さま遊びにいらしてください。

(あ、ちなみにDMは7人の女性の香りをそれぞれランダムに忍ばせています。
いらした際に、どの女性のものだったか、照らし合わせてみてください♪)

松 竹 梅 展




HATANAKA YUKOさん、ハタナカユーコさんの
作られるもの、は

去年の夏の終わり頃、
恵比寿のドゥポワゾンのニュースのページで見つけて
心奪われた。

あー、行きたい行きたいって思いながら
仕事が毎日終わらなくて結局行くことが出来なかった。
がっくりして(未練とともにsumallyの欲しいものリストにリングを載せて)
そして時が経った。

で、ある日オカイユにて、
まさかの再会、
いや、実物にはもちろんはじめましてだけど
とにかくたなぼた的な出会いを果たした。


そして今年の作品展。
オカイユのOさん曰く
「前回よりもさらによしいさんが好きそうなかんじ」

その夜存分に唸って私のひとつを決めました。

ミニマムでモダン、
だけど、どこかやわらかくてファニー(とても好きな種類の!)。
象牙はホワイトチョコレートのようだし、
シルバーもなんとなく有機的。

いくつかのうちで迷っていた際に
ふと裏返した3つめ写真の左下、
お花のブローチ。
裏の留め具が変わった形だったので素敵だなあと
見ていたら、
「それ全部削ったんです」
つるりとした面に針、そしてその針をひっかけるための
象牙の小さな四角いパーツが2つ。
つまりはそれらは後からくっつけたのではなく掘り出したということ。
独特のセンスはもちろん、その作業量を考えると気が遠くなりそう・・・脱帽です!


ひとつの作品はひとつしか作らないのですって。
それぞれが貴重な、「作品」であり、自分だけの装身具。


こちらで今回、以前の作品が少し見られます。

今回の作品展
松 竹 梅 展 @OCAILLE
http://ocaille.com/archives/1484966.html

昨年見逃したもの
HATANAKA YUKO 展 @object by gallery deux poissons
http://objectby.jugem.jp/?eid=264

もうすこし前のもの
HATANAKA YUKO JEWELRY EXHIBITION @object by gallery deux poissons
http://objectby.jugem.jp/?eid=98

みんなで食べるのは美味しい 2012夏編




アイドルとねことまめとで
渋谷の、センスが良くて美味しいイタリアンのお店へ。
黒のみで描かれたシックな鳥のエチケットのワイン、
ほんのり色っぽい味で女子ふたりも気に入ってた。

美味しいのと、どうでも良い話と、
あっちにこっちに忙しかった。

そのあとねこを除く3人で終電間際まで立ち飲み。



この日はとても華やかな面々と
浴衣でフレンチ。

そう、GOUTERのパピヨンカチューシャを所持する女性たちが
集まって食事をしてたわいない話をするという、
パピヨン会の第2回です。

和装のせいかいつもよりさらに華やかさを増し
まさに眼福。
今回もまつげに、耳に、帯に、あちらこちらに蝶々が飛び交っていた。
(ざっくり半分に分けたときの)おねえさまチームのおふたりの
和の装いが隅々まで粋で、洒落てて、うーん、流石!

当日の詳しい様子は上記のbijim diaryにて近々レポートがあることでしょう!
楽しみにしていてください;)

私のこの日の装いは
ドゥーブルメゾンの羽根柄の浴衣と帯に、
襟元にはなみなみのレースを挟んで。
ゴブラン織りのクラッチに、足元はドリスの革を編んだサンダルとアメアパのフリルソックス。
秋口なので肌を見せる部分を少し減らしてみました。


恒例の足ショット。
これ、好き。

七人七色で目にも楽しい。


友人宅に集まって
香川の美味しい素麺を色んなタレで食べた日。

サルサベルデとスイートチリソース、ピーナッツだれ、
緑、赤、黄色、3色のソースを作って行った。

8月は我らがひぐま社長(またの名をブラックベア)の誕生日ってことで
レットエムインで偶然見つけてあったブラックなベアの
ワインオープナーをプレゼント。
(そしたら奇しくも前日オープナーが壊れたてたんだって、ミラクル!)



少し遡って、
同じくひぐま社長と、これは台湾旅行の打ち合わせ。
で呼ばれて行ったはずだけど
私自身はほとんど旅の本を開かずに
この日も終電まで梯子して飲み続けた気がするな。

集合は取り壊し前のいせや。




6月は来客が多かった月。
友人に母・妹・姪に。


仕事で出かけた先のイベント会場で
えりこ氏あいこ氏にバッタリ。
この夜は何軒かお店を変えつつゆっくり飲んだ。
ゆっくり飲むのは良いもんだなと思った。

ふたりにまた会いたいけど今は我慢の制作なのだ。


みんなで食べるのも美味しいけれど
家でこんなふうに贅沢ではないものを噛み締めて食べることも
またおなじだけ、美味しかったりするんだけどね。

みょうがのおむすび
糠漬け
ふわふわのだし巻き
淡路の玉ねぎと鳴門のわかめのお味噌汁

Monday, September 3, 2012

8・9月のリリース

※画像は随時追加します


【ウェブ】オレンジページ.net
おいしくってかわいいときめきFOODS(連載)


【ウェブ】ワコールウェブストア 月間特集ページ(連載)



【ウェブ・広告】ワコール「すごい下着発明部」




【書籍】『北欧の手づくり春夏秋冬』(天然生活ブックス)


【リトルプレス】季刊サルビア vol.26





【雑誌】SAVVY9月号 連載FACE/CINEMA/MUSIC/ART/BOOK NEW ver.
特集「D.I.Y.カレーミシュラン」








【雑誌】SAVVY10月号
特集かわいい大阪ミナミ「なんば~日本橋」「カフェのまち玉造」






【雑誌】進研ゼミ高校講座10月号
特集「先輩チューター直伝!受験生活まる得ポイント」



【雑誌】女子カメラ9月号
巻頭「デジタル一眼でかわいい写真を撮る方法Q&A66」




【雑誌】リンネル9月号
TU養命酒製造「アロマティックなリラックス時間を」


【雑誌】リンネル10月号
TUコスメキッチン×プラチナボックス「きれいが叶う、限定コラボセットが登場!」


【雑誌】マキア9月号
特集「だからスキンケアは『ライン』で使う!」


【雑誌】兵庫の本(エルマガMOOK)
TUプリエ「世界遺跡の街、姫路さんぽ」


【雑誌】オズマガジン別冊
温泉の旅 秋の旅
特集「人気宿の日帰り温泉プラン」


【プロダクト】フェリシモ
ノベルティ「しあわせを運ぶふせんプレゼント



【ムック】nina's特別編集「XGIRL STAGES」
特集「BOY & GIRL MEET X-girl Stages」





【フリーペーパー・街頭ポップ】ホットペーパービューティ9月号
巻頭「2012年秋冬~2013年あなたの恋と運命」




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...