Thursday, September 13, 2012

みんなで食べるのは美味しい 2012夏編




アイドルとねことまめとで
渋谷の、センスが良くて美味しいイタリアンのお店へ。
黒のみで描かれたシックな鳥のエチケットのワイン、
ほんのり色っぽい味で女子ふたりも気に入ってた。

美味しいのと、どうでも良い話と、
あっちにこっちに忙しかった。

そのあとねこを除く3人で終電間際まで立ち飲み。



この日はとても華やかな面々と
浴衣でフレンチ。

そう、GOUTERのパピヨンカチューシャを所持する女性たちが
集まって食事をしてたわいない話をするという、
パピヨン会の第2回です。

和装のせいかいつもよりさらに華やかさを増し
まさに眼福。
今回もまつげに、耳に、帯に、あちらこちらに蝶々が飛び交っていた。
(ざっくり半分に分けたときの)おねえさまチームのおふたりの
和の装いが隅々まで粋で、洒落てて、うーん、流石!

当日の詳しい様子は上記のbijim diaryにて近々レポートがあることでしょう!
楽しみにしていてください;)

私のこの日の装いは
ドゥーブルメゾンの羽根柄の浴衣と帯に、
襟元にはなみなみのレースを挟んで。
ゴブラン織りのクラッチに、足元はドリスの革を編んだサンダルとアメアパのフリルソックス。
秋口なので肌を見せる部分を少し減らしてみました。


恒例の足ショット。
これ、好き。

七人七色で目にも楽しい。


友人宅に集まって
香川の美味しい素麺を色んなタレで食べた日。

サルサベルデとスイートチリソース、ピーナッツだれ、
緑、赤、黄色、3色のソースを作って行った。

8月は我らがひぐま社長(またの名をブラックベア)の誕生日ってことで
レットエムインで偶然見つけてあったブラックなベアの
ワインオープナーをプレゼント。
(そしたら奇しくも前日オープナーが壊れたてたんだって、ミラクル!)



少し遡って、
同じくひぐま社長と、これは台湾旅行の打ち合わせ。
で呼ばれて行ったはずだけど
私自身はほとんど旅の本を開かずに
この日も終電まで梯子して飲み続けた気がするな。

集合は取り壊し前のいせや。




6月は来客が多かった月。
友人に母・妹・姪に。


仕事で出かけた先のイベント会場で
えりこ氏あいこ氏にバッタリ。
この夜は何軒かお店を変えつつゆっくり飲んだ。
ゆっくり飲むのは良いもんだなと思った。

ふたりにまた会いたいけど今は我慢の制作なのだ。


みんなで食べるのも美味しいけれど
家でこんなふうに贅沢ではないものを噛み締めて食べることも
またおなじだけ、美味しかったりするんだけどね。

みょうがのおむすび
糠漬け
ふわふわのだし巻き
淡路の玉ねぎと鳴門のわかめのお味噌汁

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...