Saturday, December 15, 2012

“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために”ご報告


こんにちは!
昨日、Save The Children Japanさんへ
神戸、東京計4日間のイベントで集まったお金を
振り込み完了しました。

土曜日のプチマーケット 299,023
日曜日のバザー 121,809

計 420,832

金額をお伝えした際、STCJのOさんからのひとことに
「きっと、クリスマスケーキが買えますね!」とあって
そうだ、そうだよなあって、子どもたちの会がぱあっと目の前に浮かんで
とってもあたたかい気持ちになりました。

:::今回のイベントで集まった寄付金はSave The Children Japanを通して、
東日本大震災で被災した子どもたちを支援するために、福島県会津若松市の学童の
クリスマスパーティや年末のお楽しみ会に使っていただきます。:::


このイベントを開くにあたり心を寄せてくださったすべての方に
心からお礼申し上げます。ありがとうございました!


先週末に開催された東京会場でも
おかげさまで大賑わい。




東京はあちらこちらでこの時期楽しい催しが
開かれているから・・・なんて内心ドキドキしたりしたのですが
きっとむしろ相乗効果、今回も本当に多くの方に足をお運びいただきました。
皆のウキウキとソワソワがじんわり滲み出てた♡


(日曜日の朝は毎回キャンディレイおばさんと化す。)
今回はバザーのためにキャンドルを作ってくれたbijimさんに
それを少し分けていただき、キャンドル・キャンディレイバージョン!


皆が集まって、バザーの準備をしている時間。
その様子がなんだか愛らしくって。
それぞれの不用品なんだけど、あれかわいいね、これいいね、
なんてきゃっきゃと話してる。


日曜日ワークショップ枠、『アネモネとリメイクを』。
この様子はさらに詳しくレポートさせてくださいね。
皆さまが持ってこられた大切なもの、
あるお客さまが口にしたぴったりの表現―『アネモネさんの魔法』によって、
みるみる別の形に生まれ変わっていく
その様子に、あの日はワクワクし通しでした。




フードチームもにぎやかに!
SWEETCHさんのかわいらしいお菓子とcou couさんの美しいシロップが
さらに会場をファンタジックにしてくれました。
そしてもちろんのこと見た目に違わぬ美味しさ、
SWEETCHさんのあまじょっぱいパウンドケーキや
cou couさんの赤いシロップ、私も連日リピート。




こちらでもたくさんの笑顔!


女の子たちが楽しそうに買い物したり、手に取ったり、
友達と話したり、その様子を見るのが毎度毎度本当に
幸せです。


こうやって西と東、無事この催しを終えることができました。

足を運んでくださったお客さまはじめ、
協力くださったデザイナーの皆さま、バザーに素敵なものをたくさん寄せてくれた皆さま、
会場のみならず労力もなんら惜しむことなく提供くださり力強くサポートしてくださった
神戸会場anemoneの佐野さん、東京会場Nidi Galleryの清水さん、
Mさんはじめ会場のお手伝いを買って出てくれた皆さま、
今回例外ながらこのような申し出の橋渡しをしてくださったSave The Children Japanさん、
準備期間、心細くなっていた自分を励まし当日足を運んでくれた友人と家族への
感謝の気持ちを込めてこの記事を締めくくりたいと思います。

ぜひまた皆さまにお目にかかれますよう、
次回のお会いを楽しみにしています。

皆にあたたかいクリスマスがやってきますように。

この度は本当にありがとうございました!!

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...